2016年06月27日

心が温かな日

夫さんの久ぶりの休日。
「伊根に行って遊覧船に乗りたい」と言うと
「行くよ」と言ってくれた。
天気も良いし伊根へ車(セダン)遊覧船に乗り舟屋を海側から見る。
カモメやトンビもえびせんを投げるとなれたもんで
キャッチがうまい。その後、看板に「小野小町のお墓」と
出たので大宮へ行く。日曜日とあって観光客が多い。
地元の人が日曜日しかやっていない食堂に入る。
素朴な作りだがコーヒー注文すると、地元のフライドポテト、
スモモを無料でつけられた。最後の客だったのか
余ったスモモをたくさん頂いた。
帰り道、夫さんが気になるお寺を見つけ、門の前で写真を
撮っていると住職さんが来て「良かったら寺院中を見て下さい」
と快くして頂き、仏様を見せていただきました。
夕暮れ時、「小野小町」温泉が近くにあり入浴して
夕食は福知山へ行き帰宅しました。
いろんな方に親切にされ、高価な買い物をするよりも
温かな気持ちにさせていただいた人達に巡り会え
こんな近くに歴史があり、人情にふれた、いい一日でした。
舟屋と小野小町
伊根.jpg
posted by swan at 20:01| Comment(0) | 日記

2016年06月19日

ゆり

舞州に行って購入した「ゆり」がやっと咲きました。
早めに行き過ぎ、開花が2分咲きで感動がありません
でしたが、購入した「ゆり」は毎年咲いてくれるでしょう。
夫さんはゆりの花が一番好きで、それも真っ白だ
そうで、大輪の花は落ちるのも早い。
私は四季を通じ・・・うん〜〜〜〜どれも好き。
自宅の庭はネコの額ほどだが、いろんな花が道行く
人を楽しませてくれていると思っている????
年間にすると花代も相当なもんだが
花から元気と季節感をいただく。
一日泣いても、笑っても花は身じろぎもせず
心を豊かにしてくれる。
ゆり−3.JPG

posted by swan at 09:41| Comment(0) | 日記

2016年06月13日

凄いですケーキ

毎日やることだらけの日を過ごしてます。
そんな中、神前結婚式がありました。
すべて手作りで、式場一杯にいろいろ飾られ
ムード満点。その中でもすごいケーキです。
新郎、新婦とその家族までクッキー作られたました。
会場の皆が、そのケーキを写真を撮るのに
新郎さんをのけるのける。
アイデア一杯の式典で、感動しました。
若い人達の力は凄いですね。
いつの間にか、今時の感性に年代をかんじます・・・・
こうして、時代は受け継がれていくのでしょうね・・・・
ケーキ.jpg
posted by swan at 20:33| Comment(0) | 日記